アシストしてください



ゴールデンウイークに入ってからちょっと忙しくて2週間ばかり午前様に近い帰宅時間が続いておりました。。
まぁ暇を持て余すよりは数倍結構なことなので有難いことですが、疲れが溜まっ
てくると物が見づらくなったり頭が痛くなったり、目の疲労が結構辛くなる物です。
こういった時、目玉を取り替えて専用ソフトでマクロな視界を手に入れるとかアホな
妄想をしたりしてますが、あと数年でそんなことも可能になんじゃないかなぁ。
実際近未来のSFやアニメーションで描かれていたパワードスーツはそろそろ実用化
されそうだし、AIなんかももう身近に存在しているわけですから。
思うに、将来的には仕事に必要とあれば体のパーツを積極的に人工物に置き換えたり、
機能を補完するデバイスを組み入れたりするのもアリかと。
これって昔から言われているサイボーグ化というやつですが、事故や病気で身体の一
部を失った方にとっても一縷の光になると思うんですが。
私的に欲しいのは先ほどの話の目と、もう一つは外付けの記憶装置です。
これがあればデータを入れるだけで記憶として成り立つので、仕事上の決まり事や
ノウハウなんかも一発入力即戦力です。
誰かに仕事を教えるにしてもデータをポンっと入れるだけで共有ができるわけです
からこれは楽ですし時間の節約にもなりますね。
でもこんな事をしなくてもAIが効率的な仕事をしてくれるようになるかもしれない
し、私たちの仕事を盗ってしまうかもしれませんね。
テクノロジーの進化は私たちに福音となるのでしょうか?それは私たちの心がけ次
第でもあると思います。

(2018.5.25[Fri])


指輪が外れない!!

         
まずは、ハンドソープを使い、滑りをよくして指輪を外す方法で指輪を外しましょう。
それでも抜けなかったら、凧糸を使い、指と指輪の間に糸を通して、指先にのびた一方を螺旋状に指に隙間なく巻き付けます。
だいたい指輪がひっかかるのは第2関節の節の部分なので、第2関節と第1関節の間くらいまで巻けば十分です。
巻き終わったら、ボルトをはずすようりょうで、リングをくるくると回しながら糸の上を滑らせて抜いていく方法です。
それでも抜けなければ。
救急や消防・病院などで指輪を切断してもらえます。
もしくは、アクセサリーショップや貴金属店などに切断してもらえますよ。
指輪は壊れてしまうので最終手段ですが、
もし指輪を切断してしまっても、当店では修理も承っております。指輪は、元通りに直しますよ。

(2018.5.15[Tue])


鑑別書

お店で宝石や石付きの指輪を買うと鑑別書が発行されます。
目で見ただけではわからない屈折率、比重や光学的性質などを科学的根拠をもとに宝石の種類を記したものが鑑別書です。
ジュエリーには天然石、人工石、処理石などが使われています。ダイヤモンドに見かけがそっくりで
代用品としてキュービックジルコニアが広く流通しています。肉眼で区別のつかない模造石も屈折率など
が天然のものと違うので簡単に区別することができます。今では様々な手法を駆使していろんな石の模造石が
出回っているので、鑑定書のない指輪などは売る際に買取金額に大きく差が出ます。有名ブランドのジュエリーは
ある一定基準以上の良質な石のみを使用していることが多く、品質が保証されているものがほとんどです。
ノーブランドのジュエリーは内包物を含むものや、石が欠けていたりすることもあります。
こういったジュエリーの仕上げ加工の作業前には石にヒビがないかや、刻印が正しく入っているかなど慎重に検品することが必要となります。

(2018.5.9[Wed])



バックナンバー

©All Rights Reserved 2009 TAO & COMPANY Inc. Yokohama, Japan

Powered by HL-imgdiary Ver.3.00 Beta